お金がほしいときに便利な・・・

Posted by kin4kyo - 6月 27th, 2014

人間が一生を生きていくには、お金抜きに考えられません。我々はいつもがお金に支えられて生活が成り立っているのです。

そこえ人生のいろんな節目には、多額のお金を必要とすることが起こります。その一番大きな買い物が自宅だと思います。

何せ大金がかかりますので、毎月節約をして貯金に励んだとしても、家を買える時にはもう老人になってしまってます。

ですから自宅を購入しょうと思えば、どうしてもローンに頼らざるを得ません。

この次に大金と言えば自動車でしょうかね。自動車ローンは今や簡単に貸してくれますし、多くの人が利用をしていますわね。まあ自動車そのものが担保代わりになるので、リスクも少ないという点もあります。

また子供の教育費も私学に行こうものなら、多額の費用がかかりますので、余程準備をしておかないと大変ですね。

生身の人間はいつ病気にかかるかも知れませんし、療養費の蓄えや冠婚葬祭関連費、たまには家族旅行費等数えたらきりがありません。

これらの費用を自己資金で賄うことは現実問題として、日々の厳しい生活からは難しいのです。

お金を借りる場合は、大きい金額は銀行かもしくは一般の金融機関になるのが、一般的ですね。

専業主婦でも借りれるキャッシング借りたい・・・

Posted by kin4kyo - 6月 5th, 2014

専業主婦でも借りれるキャッシングでお金を借りたいです。。
なぜなら・・・
専業主婦っていったいどこからお給料がもらえるのでしょうか。
会社員の頃は毎月決まった日にお給料をいただきました。
専業主婦は旦那のお給料に依存している状態です。家のことさえやれば衣食住の保障や自由時間がいっぱいで楽しいという人も多いのかもしれません。
しかし、私は旦那の稼ぎで家計のものは購入できるのだけれど、自分のもの、例えば洋服や本などは買えません。
旦那は買えばいいと言ってくれますが、これは私のお金じゃない感がいっぱいでどうにも使いにくい。
旦那だけが稼いで家計に入るお金は家計のもの。それとは別にお小遣いをもらえば少しは罪悪感は減るのでしょうが…。
それでも私だけが使えるお金とは違う気がするのでほとんど、家族の外食費や子供のおもちゃや本を買ってしまいます。
会社員と違うのは自分が稼いだ自分のお金と旦那が稼いだ家族のお金といった点です。
このような区切りをつけないタイプの人なら女性であることはとってもお得なんだと思います。
旦那が稼いで家計に入ったお金は全部自分の管理して好きに使えるお金だと思えるタイプです。
節約して残ったお金は自分へのボーナスにできる人なら得なんだなぁと思います。
そうじゃないタイプは自分の収入を得るので特に女性だから得とは思えません。